雁ヶ音

一般に白折(しらおれ)とも呼ばれる茎部分を使ったお茶で、
茶柱が立つ普段使いのお茶として知られています。
茎の部分には苦み成分が少なく甘みが多くありますので、
高温で淹れても苦味が少ないのが特長です。

玉簾 たますだれ
100g 袋入り
1,620円(税込)
200g 袋入り
3,240円(税込)
100g 缶入り
1,836円(税込)
200g 缶入り
3,780円(税込)
折鷹 おりたか
100g 袋入り
1,296円(税込)
200g 袋入り
2,592円(税込)
100g 缶入り
1,512円(税込)
200g 缶入り
3,132円(税込)
白鷹 しらたか
100g 袋入り
1,080円(税込)
200g 袋入り
2,160円(税込)
100g 缶入り
1,296円(税込)
200g 缶入り
2,700円(税込)
おきな
100g 袋入り
864円(税込)
200g 袋入り
1,728円(税込)
100g 缶入り
1,080円(税込)
140g 缶入り
1,620円(税込)
200g 缶入り
2,268円(税込)
友白髪 ともしらが
100g 袋入り
648円(税込)
200g 袋入り
1,296円(税込)
100g 缶入り
864円(税込)
200g 缶入り
1,836円(税込)

本来は玉露の茎部分を雁ヶ音と呼びますが、昨今は茎茶を総称して雁ヶ音と呼ばれます。
※当店の雁ヶ音は「友白髪」が煎茶の茎、「翁」以上は玉露の茎を使用しています。

当店の商品は店舗で直接ご購入いただくほか、
以下の方法でご購入いただけます。

よみもの